トルネコの大冒険〜不思議のダンジョン〜

トルネコの大冒険は、1993年にチュンソフトからスーパーファミコン用に発売されたRPGです。いわゆるローグライクゲームですが、非常にとっつきやすく、遊びやすくなっているのが特徴で、家庭用ゲーム市場に新たなジャンルを開拓しました。この場を使って、個人的に調べたデータやノウハウをいくつか紹介していきたいと思います。


トルネコ日記
4220回目の冒険が終わったところ。(2017.6.23更新)
アイテムデータ
アイテムについてまとめてあります。
モンスターデータ
モンスターの詳細データ。
その他いろいろデータ
罠やモンスターハウスなど。
もっと不思議のダンジョン攻略メモ
奇妙な箱を持って戻るまでの攻略メモ。
あまり知られていないこといろいろ
いろいろ。
ダメージ計算シミュレータ
ステータスやモンスターの種類から、与えるダメージ・受けるダメージの分布範囲を計算します。
ダメージ計算式解説
ゲーム内で行われているダメージの計算方法について。
補足その1:確率と統計
モンスターデータなどに記した確率の計算経緯について。
補足その2:ダメージ計算式
モンスターの攻撃力・防御力、ダメージ計算式の導出について。
補足その3:風来のシレン(SFC版)のダメージ計算について
トルネコのダメージ計算式を、シレンのものと比較してみました。
補足その4:アイテム出現率について
「もっと不思議」での各アイテムの出現率についての調査結果です。
(2007.7.16追記: データに誤りがあったので訂正します。ゴールドの確率を過小評価するようなサンプルになっていたため、ゴールドに関する分は除外して算出し直しました)

トップ > ゲームの話 > トルネコの大冒険